Joshua Bloch「Effective Java」丸善出版


正誤表

ページ 位置 誤/正 備考
23 項目6の1行目 機能的に同じオブジェクトが必要なたびに 初版第1刷 編集 削除
機能的に同じオブジェクトを必要なたびに -
24 下から3段落目 改善されたバージョンのisRomanNumeralメソッドを含だクラス 初版第1刷 編集 削除
改善されたバージョンのisRomanNumeralメソッドを含んだクラス -
27 下から1行目 を抱えいます。 初版第1刷 編集 削除
を抱えています。 -
53 下から8行目 意味のあるフィールドf対して、 初版第1刷 編集 削除
意味のあるフィールドfに対して、 -
72 中程 上記の例では、comparingIntは、PhoneNumberから市外局番を抽出して、市外局番に従って、電話番号を順序付けるComparator<PhoneNumber>を返すラムダ(lambda)を受け取っています。 初版第1刷 英文の係り受けの誤認識による訳出間違い。 編集 削除
上記の例では、comparingIntは、PhoneNumberから市外局番を抽出するラムダ(lambda)を受け取り、市外局番に従い電話番号を順序付けるComparator<PhoneNumber>を返しています。 -
77 下から7行目 そのフィールドが存在しない新たな内部データ表現へ変更する柔軟性を放棄してしまいます。 初版第1刷 訳は間違いではないが、一読して意味が取りにくかったので、改善してみたつもり。 編集 削除
そのフィールドをなくした新たな内部データ表現に変更する柔軟性を放棄してしまいます。 -
85 4段落目 この原則の特別な例は、不変オブジェクトはマップの素晴らしいキーとセットの要素を作り出すことです。 初版第1刷 原文の"make great map keys and set elements"のgreatはマップのキーにもセットの要素にも係るはず。その上で、意訳すると上のような表現が適しているのでは。 編集 削除
この原則の特別な例は、不変オブジェクトはマップのキーやセットの要素に適しているという事実です。 -
99 8行目 複製先のオブジェクトの深い構造をコピーしていると想定しているにもかかわらず、そのコピーがまだ行われていないような場合にダメージを与えます。 初版第1刷 modifyが訳出されないと、一読して何がダメージを与えるのか判然としない。 編集 削除
複製先のオブジェクトの深い構造を修正していると想定しているにもかかわらず、深い構造のコピーがまだ行われていないような場合にダメージを与えます。 -
108 6行目 インタフェースがリリースされた後に、 初版第1刷 日本語としての表現の改善 編集 削除
インタフェースがリリースされた後でも、 -
139 中程の段落 比較的まれですが、型パラメータがその型パラメータ自身が関連する何らかの式で制限されることは可能です。 初版第1刷 日本語としての表現の改善 編集 削除
比較的まれですが、型パラメータがその型パラメータ自身が関連する何らかの式で制限されることも可能です。 -
145 下から12行目 一般に、ワイルドカードを必要とするは、 初版第1刷 編集 削除
一般に、ワイルドカードを必要とするのは、 -
168 2行目 enumに対するswitchは、定数固有の振る舞いを持つ外部のenum型を強化するのには優れています。 初版第1刷 原文の"with constant-specific behavior"は直前のenum typesに係るのではなく、動詞augmentを受けていると思う。でないと文意が通じないと思う。enum型の強化は元々定数固有の振る舞いを持たないenum型についても該当すると思われるため。 編集 削除
enumに対するswitchは、定数固有の振る舞いで外部からenum型を強化するのには優れています。 -
199 2段落目の中程 mergeは、現在の値と与えらた値に、 初版第1刷 編集 削除
mergeは、現在の値と与えられた値に、 -
213 下から2行目 Scannerのstreamメソッド 初版第1刷 原書の間違い 編集 削除
Scannerのtokensメソッド -
214 下から3つ目の段落 toMapの3個引数の形式も、キーから、そのキーに関連付けられている選択された要素へのマップを作成するのに有用です。 初版第1刷 編集 削除
toMapの3個引数の形式はまた、キーから、そのキーに関連付けられている選択された要素へのマップを作成するのにも有用です。 -
214 中程の段落 すべてのキーに関連付けられた追加の値は、 初版第1刷 訳文ではマージ関数の意味を推し量るのは困難。 編集 削除
同一のキーに関連付けられた追加の値は、 -
220 中程 しかし、そのコレクションを保持には、 初版第1刷 編集 削除
しかし、そのコレクションの保持には、 -
224 4段落目 うまくいく見込みがなさそうに思えるなら、それはきっとうまくいかないからです。 初版第1刷 日本語としての表現の改善 編集 削除
うまくいく見込みがなさそうに思えるなら、それはきっとうまくいきません。 -
257 12行目 「A suspect, such as Colonel Mustard or Mrs. Peacock.」 初版第1刷 編集 削除
英文のフォントを他と揃える -
302 中程 AbstractSequential List 初版第1刷 クラス名に余分なスペース 編集 削除
AbstractSequentialList -
338 6行目 間接的にも広く使われていいます。 初版第1刷 編集 削除
間接的にも広く使われています。 -
348 3段落目の最後の文 これは、不変式が実装固有の詳細に結び付いているオブジェクトに関する事例ではありません。 初版第1刷 日本語としての表現の改善 編集 削除
これは、不変式が実装固有の詳細に結び付いているオブジェクトではそうとは限りません。 -
追加

書誌情報

著者Joshua Bloch
訳者柴田 芳樹
題名Effective Java
出版丸善出版
ISBN9784621303252
発行2018-10-30 第3版
編集

関連サイト情報

Amazon.co.jpの本書のサイト:https://www.amazon.co.jp/dp/4621303252編集削除
訳者による本書の正誤表:http://www001.upp.so-net.ne.jp/yshibata/#ERRATA編集削除
出版社のサイト:https://www.maruzen-publishing.co.jp/item/b303054.html編集削除
追加