コーリー・アルソフ「独学プログラマー」日経BP社


正誤表

ページ 位置 誤/正 備考
2 下から13行目 私は、人気のプログラミング言語Pythonを学ぶという、壮大な計画を始めました。しかし、この本は、特定のプログラミング言語を教えることだけを目指してはいません。 1 訳の向上 原文: I started my journey learning to program in Python, a popular programming language. This book, however, is not just about teaching ... Howeverを「しかし」と訳すのは原文通りですが、「しかし」だと文の前後が繋がりません。 編集 削除
私は、人気のプログラミング言語Pythonを学ぶという、壮大な計画を始めました。その成果に基づいてこの本を書きましたが、この本は特定のプログラミング言語を教えることだけを目指してはいません。 2
10 本文2行目 プログラミングは、コンピューターが実行するための指示を書くことです。 1 訳文向上 原文: Programming is writing instructions for a computer to execute. 編集 削除
プログラミングは、コンピューターが動作するための指示を書くことです。 2
14 5 対話シェルのウインドウに 1 訳文向上 原文: in the interactive shell. 原文にウィンドウと書かれておらず、直前まで「対話シェル」とだけ表記していてここだけ「対話シェルのウィンドウに」となっているため。 編集 削除
対話シェルに 2
68 用語集の直前 あなたがコード書くときには 1 編集 削除
あなたがコードを書くときには 6
102 チャレンジ4 文字列 "どこで? だれが? いつ?" をメソッドで分割して、["どこで?", "だれが?", "いつ?"] のようなリストにしよう。 6 原文は次の通りです。4. Take the string "Where now? Who now? When now?" and call a method that returns a list that looks like: ["Where now?", "Who now?", "When now?"]. しかし、6章の知識でこのように分割することはできないため、原文を修正するべきだと言えそうです。なお、解答のリンク先にあるコードを改めて確認すると "?" で区切るコードになっていました。その場合、結果は ["Where now", " Who now", " When now", ""] になります。 日本語訳について言えば、空白で区切ることで ["どこで?", "だれが?", "いつ?"] という結果が得られます。しかし紙面では半角?直後の空白は分かりづらくなってしまっていますね。次の版でレイアウトを調整できるか、検討してみます。 指摘元: https://www.amazon.co.jp/product-reviews/4822292274/ref=cm_cr_dp_d_hist_2?ie=UTF8&filterByStar=two_star&reviewerType=all_reviews&coliid=I1RQIIIADBLDC8&colid=3UDXBEM9IVQ7#reviews-filter-bar 編集 削除
文字列 "どこで? だれが? いつ?" をメソッドで分割して、["どこで?", "だれが?", "いつ?"] のようなリストにしよう。 7
104 冒頭の格言 始めさえすれば、8割は成功したようなものだ 1 末尾の「。」がこの章だけ抜けている。 編集 削除
始めさえすれば、8割は成功したようなものだ。 2
130 コード5行目 newline=ʼʼ 1 シングルクォートが組版の過程でアポストロフィ('MODIFIER LETTER APOSTROPHE')に誤植されたと思われる。合計13箇所あり。報告: https://twitter.com/khaochicrune/status/1172041145460723712 編集 削除
newline='' 14
144 格言3行目 Stroustru 1 9刷り眺めてて発見しました(清水川) 編集 削除
Stroustrup 10
210 3行目 $ echo Two too. | grep -i t[ow]o 1 https://teratail.com/questions/314800 より。原文通りだがzshでは動作しない。bashでも状況によって動作しない潜在バグ 編集 削除
$ echo Two too. | grep -i "t[ow]o" 18
210 下から3行目 $ echo 123 hi 34 hello. | grep [[:digit:]] 1 https://teratail.com/questions/314800 より。原文通りだがzshでは動作しない。bashでも状況によって動作しない潜在バグ 編集 削除
$ echo 123 hi 34 hello. | grep "[[:digit:]]" 18
211 下から2行目 $ echo __hello__there | grep -o __.*__ 1 https://teratail.com/questions/314800 より。原文通りだがzshでは動作しない。bashでも状況によって動作しない潜在バグ 編集 削除
$ echo __hello__there | grep -o "__.*__" 18
211 真ん中付近 $ echo two twoo not too. | grep -o two* 1 https://teratail.com/questions/314800 より。原文通りだがzshでは動作しない。bashでも状況によって動作しない潜在バグ 編集 削除
$ echo two twoo not too. | grep -o "two*" 18
212 上から7行目 $ echo __hi__bye__hi__there | grep -o __.*__ 1 https://teratail.com/questions/314800 より。原文通りだがzshでは動作しない。bashでも状況によって動作しない潜在バグ 編集 削除
$ echo __hi__bye__hi__there | grep -o "__.*__" 18
219 上部コード13行目 app.run(port='8000') 3 書籍のFlaskバージョン0.11.1ではエラーになります。 その後リリースされたFlask-1.0以降であれば、 port='8000' でも動作します。 Thanks to https://twitter.com/kamayan1980/status/991626248366391296 編集 削除
app.run(port=8000) 4
232 「前のバーションに戻す」節の4行目 その時点に状態に戻すこともできますし 1 報告: https://twitter.com/ftnext/status/1008329039436603393 編集 削除
その時点の状態に戻すこともできますし 6
255 コード32行目 now = time.time() がwhileブロックの開始行で実行している 1 報告元: https://note.com/0_humpty_dumpty/n/nbbd1271ac755 チケット販売時間を過ぎて1回販売してしまっている。原文のコードもおなじ問題をもっている。 編集 削除
now = time.time() をwhileブロックの最終行38行目に実行する -
277 15 (3)サードパーティライブラリ 1 初めての用語なので、訳注で補足があると良い。 6刷で修正した(278ページ脚注に追加) 編集 削除
訳注: 第三者が作成したライブラリ 6
282 下から5行目 コネクト [訳注4] 1 軽微 編集 削除
2行上の「コネクト依頼」が「コネクト」の初出なので、そちらに [訳注4] を付ける方が良い。 2
294 下から4行目 [訳 注2] 1 文字間を詰める 編集 削除
[訳注2] 2
314 13行目 / 31, 194 1 知りたい情報がすぐに引けるように2つに分けて、なんのための記号なのかをカッコに書くと良い(*記号はそのようになっている) 編集 削除
/ (割り算) 31 / (パス区切り) 194 6
314 23行目 = 35 1 代入演算子の初出は25ページ目 編集 削除
= 25,35 2
314 4行目 $(ドル記号) 192,200,208 1 ドル記号、という名称を付けるより、知りたい情報がすぐに引けるように3つに分けて、なんのためのドル記号なのかをカッコに書いた方が良い(*記号はそのようになっている) 編集 削除
$(プロンプト) 192 $(環境変数) 200 $(正規表現) 208 6
315 右段12行目あたり git pull origine master 1 編集 削除
git pull origin master 2
318 右, 18行目 グローバルステート 144 1 セクション初出のページ番号を掲載 編集 削除
グローバルステート 144,147,148,156 2
319 左、下から8行目 対話シェル 13 1 12ページのセクション名が初出 編集 削除
対話シェル 12,13 2
320 左、下から7行目 ホワイトボーディング、ホワイトボードテスト 283 1 「ホワイトボードテスト 」は本文に登場しない。訳注には「ホワイトボードテスト」「ホワイトボードプログラミング」がある。訳注は索引になくても良いかな、と思う 編集 削除
ホワイトボードコーディングテスト(ホワイトボーディング) 283 2
追加

書誌情報

著者コーリー・アルソフ
訳者清水川 貴之, 新木 雅也
題名独学プログラマー
副題Python言語の基本から仕事のやり方まで
出版日経BP社
発売日経BP社
ISBN9784822292270
発行2018-02-26 1
編集

関連サイト情報

まだ関連サイト情報はありません

追加 関連サイト情報追加