Stoyan Stefanov「JavaScriptパターン」オライリージャパン


正誤表

ページ 位置 誤/正 備考
31 2.11節の注の直前 「There’s no hard and fast rule or ratio of comments-to-code; some pieces of code (think regular expressions) may actually require more comments than code.」の訳出漏れ 初版第1刷 編集 削除
コードのコメントに対して決まりきったルールや適切な割合というものは存在しない。ある種のコード(例えば正規表現)はコードよりもコメントの方がより多く必要とされるだろう。 -
31 下から5行目 そのコードの目的とその理由を説明した1行コメントがなければ、コードの詳細は読みとばされるはずです。 初版第1刷 誤訳 編集 削除
そのコードの目的とその理由を説明した1行コメントがあれば、読者はコードの詳細を読みとばせるはずです。 -
82 4.10.1節のコード片 sayHi(); // "Hello" 初版第1刷 原書の間違いか 編集 削除
sayHi(); // "Hello!" -
121 下から2行目 (new Parent).say() 初版第1刷 原書の間違いか 編集 削除
(new Parent()).say() -
追加

書誌情報

著者Stoyan Stefanov
訳者豊福 剛
題名JavaScriptパターン
副題優れたアプリケーションのための作法
出版オライリージャパン
ISBN9784873114880
発行2011-02-14 初版第1刷
編集

関連サイト情報

原書のErrata:http://www.oreilly.com/catalog/errata.csp?isbn=9780596806767編集削除
出版社のサイト:https://www.oreilly.co.jp/books/9784873114880/編集削除
追加