Ethan Brown「初めてのJavaScript 第3版」オライリージャパン


正誤表

ページ 位置 誤/正 備考
34 表3-1のUnicodeコードポイントの例 \u231 0 \u 2310 初版第1刷 不要なスペース 編集 削除
\u2310 \u2310 -
66 図4-5 forループの条件と再設定の位置が逆 初版第1刷 このままだとループが4回実行されてしまう 編集 削除
再設定をした上で条件の処理に進むように修正する -
68 図4-5 こちらもforループの条件と再設定が逆 初版第1刷 初学者向けの本でこんな基本的な間違いをしていて大丈夫か? 編集 削除
再設定の後に条件が処理されるようにフローチャートを修正する -
101 ex05-14-1の実行例 d is notdefined 初版第1刷 スペースが必要 編集 削除
d is not defined -
127 ex07-02-2のコード f(); const y = 3; 初版第1刷 順番が逆だと本文の説明と食い違いがある 編集 削除
const y = 3; f(); -
201 12.1.2節 iterableプロトコルとiteratorプロトコルがごっちゃになって説明されていて、無用な混乱を招いている。 初版第1刷 MDNの説明を読まないと訳が分からなかった。 編集 削除
Symbol.iteratorを実装する必要があるのはiterableプロトコルであり、iteratorプロトコルではない。 iterableプロトコルがiteratorプロトコルの上位概念(iterableプロトコルはiteratorプロトコルが前提)となっていることが伝わらない。 最後のまとめの説明は正しい内容になっている。 -
209 12.3節 イテレータとすることでfor...ofなどの標準的な手法を使って処理を行うことができます。 初版第1刷 編集 削除
for...ofが使えるのはイテレータではなく、iterableなオブジェクトに対して -
247 14.3.5節の本文1行目 効率がよいないかな〜? 初版第1刷 編集 削除
効率がよくないかな〜? -
249 下から6行目 未確定のプロミスを見つからなくなってしまう 初版第1刷 編集 削除
未確定のプロミスが見つからなくなってしまう -
264 ex15-07-1の出力 console.log(d.toLocaleTimeString()); // 09:00:00 console.log(d.toTimeString()); // 09:00:00 GMT+0900 (JST) console.log(d.toUTCString()); // Sat, 10 May 1930 00:00:00 GMT console.log(moment(d).format("YYYY-MM-DD HH:mm")); // 1930-05-10 09:00 console.log(moment(d).format("YYYY-MM-DD HH:mm Z")); // 1930-05-10 09:00 +09:00 console.log(moment(d).format("YYYY-MM-DD HH:mm [UTC]Z")); // 1930-05-10 09:00 UTC+09:00 console.log(moment(d).format("h:mm a")); // "5:00 pm" 初版第1刷 編集 削除
console.log(d.toLocaleTimeString()); // 19:00:00 console.log(d.toTimeString()); // 19:00:00 GMT+0900 (JST) console.log(d.toUTCString()); // Sat, 10 May 1930 10:00:00 GMT console.log(moment(d).format("YYYY-MM-DD HH:mm")); // 1930-05-10 19:00 console.log(moment(d).format("YYYY-MM-DD HH:mm Z")); // 1930-05-10 19:00 +09:00 console.log(moment(d).format("YYYY-MM-DD HH:mm [UTC]Z")); // 1930-05-10 19:00 UTC+09:00 console.log(moment(d).format("h:mm a")); // 7:00 pm -
318 1行目 イベントハンドラでもこのプロパティを 初版第1刷 編集 削除
イベントハンドラではこのプロパティを -
324 下から2行目 返されプロパティのすべて 初版第1刷 編集 削除
返されるプロパティのすべて -
348 ex20-06-1/argv.jsの実行例 '/home/jdoe/lj/linecount.js', 初版第1刷 編集 削除
'/home/jdoe/lj/argv.js', -
354 ex20-10-1/server1.jsのコード const port = 8081; 初版第1刷 編集 削除
const port = 8080; -
追加

書誌情報

著者Ethan Brown
訳者武舎 広幸、武舎 るみ
題名初めてのJavaScript 第3版
副題ES2015以降の最新ウェブ開発
出版オライリージャパン
ISBN9784873117836
発行2017-01-24 初版第1刷
編集

関連サイト情報

訳者による正誤表:http://www.marlin-arms.com/support/ljs3/errata.html編集削除
出版社のサイト:https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117836/編集削除
追加