ヘルプ -- 正誤情報

正誤情報とは誤りと訂正の組です。 誤りは、著者が誤りと認めるようなものだけを指します。 つまり、事実誤認があるとしても、著者の主張の一部であるならばそれはここで扱う「誤り」ではありません。

ページ

誤りのあるページです。 数字しか入力できませんので、表紙や背に誤りがある場合 0 としてください。 2ページに渡る誤りは最初のページだけ書いてください。

new! ローマ数字も入力できるようになりました。 前書きなど、ローマ数字で本文とは別系統のページ番号が振られている場合にご利用下さい。

位置

ページ内での誤りの位置です。 本文であれば、行数を「l.3」(3行め)とか「l.-4」(下から4行め)とか書いてください。 その他のところは、判りやすく言葉で説明してください。

この項目は省略可能です。

誤りです。 言葉の間違いならば、前後の文脈を少々付けておく方がいいでしょう。 その他の場合、たとえば図の中の図形の配置が変だったら、その図形について括弧()で括って説明してください。

訂正内容です。 誤りを置き換えるような形式で記述します。

誤(刷)

誤りを発見した刷を書いてください(数字のみ)。 初版第2刷なら「2」です。 刷ごとに変更が入る可能性がある、という想定ですので、この場合「第1刷から間違っていたに違いない」と思っても確認できなければ「1」としてはいけません。 確認すれば後から情報を修正できます。

書籍によってはこの情報が書かれていない場合があります。 その場合は最初の刷だと考えて「1」と書いておくのがよいでしょう。

正(刷)

訂正が行われた刷を書いてください。 訂正されていなければ空欄にしておいてください。

備考

正誤以外の情報(情報をくれた人とか著者が既に確認しているとか)を書ける欄です。 要らないと思っていたのですが、正誤情報の欄に無理矢理書かれているようなので、欄を設けました。 どうしても、という場合に使ってください。 使うとしても簡潔に願います。